2019年12月13日金曜日

12月12日大会結果

12月12日
デ・ポーム杯(ワールド航空&アミノジェット杯)
2019年のフリー大会は最終日となり、年間ランキング1位は安岡洋子さんに決定いたしました。おめでとうございます。
大会も暖かな穏やかな冬晴れで行われフリー大会は雨の中止もなく、1年間滞りなく開催できました。支えていただきました、スポンサー各社の皆様にこの場を借りて感謝致します。
デ・ポーム・ワールド航空杯 年間優勝
フリー年間ランキング1位
安岡洋子さん
ワールド航空様より、香港二泊三日(キャセイパシフィック航空、四ツ星ホテル)を進呈。
おめでとうございます。1年間お疲れさまでした。昨年、香港旅行をゲットされた方は社会情勢を考慮し台湾旅行に変更させて頂きました。ワールド航空様とご相談いただければと思います。楽しい旅行を‼

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:佐久間・岩本ペア
グルメ券
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:安岡・中村ペア
アミノジェット
(日本理化学薬品)
13種のスズメバチのアミノ酸
(疲れ知らす、筋肉回復にも)
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:加藤・阿部ペア
全仏オープンバッグ等 富士柿
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:島津・池田ペア
全仏オープンタオル 富士柿
デ・ポーム・ワールド航空杯
参加賞:東印度カレー商会様提供
(天乃屋の歌舞伎揚)
太陽
まぶしい❗
太陽でボールが見えない。基本、太陽を直視しないのが大切だ。
プレースタイルも色々だが、太陽の位置でそのスタイル変える必要もあるだろう。
眩しいのに、前に出るのはやりにくいでしょうね。チャンスボールは浮いてくるのが常。そこに太陽が重なるケースが多くある。プロならそんなことは気にせず自分のプレーに徹するだろうが、一般の方はやりやすいフォーメーションを試みるべきである。
ストロークで対応した方が太陽の影響は少ないだろう。しかし、全てそうするわけにもいかないので、太陽が正面にあるときにはボールを外に散らして、太陽と重ならないように配球した方がいいだろう。
配球が良くても、どうしても太陽と重なるケースは出てくる。
イチローのように、相手が打った瞬間で予測し、ボールを見なくても正確にその位置に行ける、そして追いついたときにボールを見て正確にキャッチ(打つ)予測。
一旦、ボールから目を話しても確実にボールをヒットできる。『ボール感』が必要ですよね。

『ボール感』を養うのは?野性的に生まれ持った才能のある人もいるでしょうね。でも、私たち一般人は『経験』を積み重ねて行くものでしかないですね。練習、練習。
デ・ポーム・ワールド航空杯

フリーランキングはこちら