2019年10月25日金曜日

10月24日大会結果

10月24日デポーム杯
ビギナー大会(ワールド航空&アミノジェット杯)
各地で雨の災害がいますが、運良く天候には恵まれテニス日和となりました。

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:仁科・冨田ペア
グルメ券
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:長縄・小峰ペア
アミノジェット
疲れ知らす・筋肉回復
ミツバチの13種のアミノ酸
(日本理化学薬品株式会社)
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:稲見・風斗ペア
グレープシードオイル
肌に良く老化防止に効果期待
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:瀧・伊藤ペア
パスタセット

パンチ
『チャンスボレー』 打ち込もうと思ったらポカ~ン
想像以上に大きくアウト。
打ち込もうとして大きくテイクバック。
腕を振りだしたら怖くなってそのまま押し出してしまった。
リストが効かず、パンチがなかった。
パンチの効いたボレーを打つためには腕の振りを抑えて、リストを効かせないといけない。
ボールをヒットする時に、グリップの動きを小さく・ヘッドの動きを大きく。
瞬間の握りも必要です。リストを緩めてタイミングよく握る。
パンチの効いたボレーを覚えよう
デ・ポーム・ワールド航空杯

ビギナーランキングはこちら

2019年10月17日木曜日

10月16日大会結果

10月16日デ・ポーム杯
フリー大会(ワールド航空&アミノジエット杯)

初めてのあたご会場をお借りしてのフリー大会、参加者の皆様ありがとうございました。
天候にも恵まれ、良い大会ができました。

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:佐野・富田ペア
女神の林檎
(お肌プルプルのプロティオグリカン入り)
カネショウ
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:加藤・中林ペア
アミノジエット
(疲れ知らず・筋肉回復13種類の蜜蜂のアミノ酸)
日本理化学薬品
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:安岡・中村ペア
琥珀の夢
薩摩酒造
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:中・渡辺ペア
完熟オレンジ

会場を提供していただいた佐藤オーナー、中島コーチありがとうございました。
これから、大会が益々盛り上がるように頑張って参ります。調布大会に参加されていた方々から、埼玉と言うことで遠いイメージでしたが、思ったより近かったと感想を頂きました。新座といってもほぼ清瀬(東京都)です。是非皆様の参加をお待ちしております。

デ・ポーム・ワールド航空杯

2019年10月11日金曜日

10月10日大会結果

10月10日 デ・ポーム杯
(ワールド&アミノジェット杯)が開催されました。


デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:勝盛・佐甲ペア
グルメ券
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:原田・西村ペア
アミノジェット
ミツバチの疲れ知らず13種のアミノ酸
(日本理化学薬品)
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:安岡・中村ペア
テニスボール
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:栗原・石井ペア
パイナップル

間を作る
女ダブは良く繋がる。前回のパンチがほしい話にも繋がるが、脱力でヘッドを効かせたボールはスピード的には魅力的なショットだ。
そこに、間があるとなお良い。
時間的に余裕があるときは、気持ち早めに構えて、一瞬の間を作る。相手の動きを止めると簡単にエースが取れる。勝っているチームはガチャガチャ急いでいる感じは無く、何だかゆったりと慌てることなく、簡単そうに決める。時間にも、気持ちにも余裕があるんですね。
普段からそんな生活がしたいものだ。あー忙しい❗



デ・ポーム・ワールド航空杯


2018年幸運にも抽選で海外旅行をゲットした櫻田様がペアの別所様との旅行の写真を送ってくれました。
渡航先が香港の予定でしたが、ニュースでもご存じの通り香港はデモで大騒ぎ、ワールド航空様にお願いして台湾に変更して頂いての旅行でした。
2019年も海外旅行チケットをご用意いたしております。参加の皆様幸運を念じて年末をお楽しみに❗


フリーランキングはこちら

2019年10月3日木曜日

10月2日チーム戦結果

10月2日デ・ポーム杯
(ワールド航空杯&アミノジェット杯)立野会場
ビギナーチーム戦が開催されました。
10月に入ったというのに日射しもきつく暑い一日でした。参加者はチーム戦ということでとても賑やかな大会でした。

デ・ポーム・ワールド航空杯


デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:カルテット
女神の林檎
(お肌プルプル・フロティオグリカン入り)
㈱カネショウ
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:JWD
アミノジェット
(疲れ知らずの13種のミツバチアミノ酸)
㈱日本理化学薬品
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:J4
パスタセット
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:コメット
美味しいプラム

ストローク力が無いと雁行陣で勝ちきるのは難しい。そして、雁行のストローカーには大きく負担がかかる。そこそこテニスをかじった女性のダブルスでは、平行陣で負担を50%づつにして、守りのボレーで粘るチームが多くなる。
そのなかでも、勝っているチームは上が強いと感じる。決め手があるから勝つことが出来る。一旦、打つべきところを繋いでしまうと次が打てない。失敗が怖くて打てなくなる。
失敗を恐れることは誰でも経験することだが、どこかで打ち切ることを覚えないといけない。
 リターンでの話になってしまうが、つい最近練習していたとき何だか固いなぁ~と感じて、脱力を試みた。そして振ってみた。振りきってみた。ナイスリターン。力が抜けたことでヘッドが走って上手く打てた。その結果だ。
しっかりと振れば面は開かないものだ。
ボレーではチャンスボールはヘッドを効かせてしっかり打ち込もう。
その為には脱力ですね。リストの柔らかさ(脱力)はパンチ力を生む。余計な力はミスの原因かな!