2019年7月26日金曜日

7月25日大会結果

令和元年7月25日
ワールド航空杯ビギナー大会
今日はとにかく暑かったですね。参加者の皆様お疲れさまでした。
急な暑さに体も対応するのが大変だったかと思いますが、よく頑張りました。

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:高木・原田ペア
プリティオグリカン入りお肌プリプリ
女神のリンゴ(カネショウ)
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
2位:橋爪・橋間ペア
疲れ知らず、筋肉の回復アミノ酸、アミノジェット
(日本理化学薬品)
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:菊地・仁科ペア
トマトオイル付け&ガット張りチケット
(ウイニングショット)
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:山田・石谷ペア
イベリコパテ&ガット張り券
(ウイニングショット)

ネットポジション(前衛の立ち位置)

前衛は、前に詰めて積極的にポーチ、ロブを警戒してポジションを後ろ目に。
どちらもよく言われますね。どちらも正解です。

と言われても悩みますね。では先ず、守りを固めてみるのはどうでしょうか。

基本のポジションはロブを警戒して、少し下がっておきます。そして、ボールが相手コートに行った時は前へ、パートナーの方へ返ってきた時は後ろへと動いてみましょう。前衛は、常に動いていることが重要です。大きく体を動かして、守っていること、そしていつでも攻めのチャンスをうかがっていることを示しましょう。前衛は、打つだけでなく、相手へプレッシャーをかけることも重要なのです。

上手く行かなくても失敗を重ねて、成功を勝ち取りましょう。

トライ、トライ。

ビギナーランキングはこちら

2019年7月19日金曜日

大会会場についてお知らせ

新しく10月より大会の会場が増えます。詳細は近々に発表いたします。
あたご会場

352-0021
埼玉県新座市あたご3-4-10
あたごテニスクラブ
オムニ3面、クレー2面
10月16日(水曜)よりスタート予定

詳細は近々に当サイトにて発表いたします。

2019年7月12日金曜日

7月11日大会結果

7月11日
ワールド航空杯フリー大会が開催されました。夕方小雨もありましたが、この季節としては暑くもなく雨の影響もほとんどなく良い大会が出来ました。

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:栗原・則枝ペア
グルメ券
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:中峰・岡部ペア
アミノジェット
(日本理化学薬品、疲れ知らずのアミノ酸)
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:佐野・岡西ペア
神の河(薩摩白波)
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:原田・西村ペア
パスタセット
踏み込んで打つのは、テニスの基本から言えば大切なことは前回のオープンスタンスについて書いた文を読んでいただけたらわかると思いますが、段々とオープンスタンスを使う頻度は高くなっていく。
私がテニスを始めた大昔は狙った方向に長いスウィングで打球方向を定め、更にパワーを生むためにはテイクバックを大きくとったものだ。
現代はどうだろう‼️テイクバックが小さく身体の回転-捻りを使ったコンパクトで鋭いスウィングをする選手が主流だ。ラケットも良くなりスピード化された現代テニスでは利にかなっているのだろう。
真似してみる。 
長いスウィングを心掛けてきた私ではスピードが出ない?長年で身に付いたことは中々直せるものではない。

現代の選手は身体の回転、腕のローリング、最後のフィニッシュは肘を支点に巻き込む事でヘッドスピードを上げる。キレッキレのスウィングだ。
打点が良くないとコントロール出来ない。
打点と面は大事ですね。