2019年1月25日金曜日

2019年1月24日大会結果

1月24日、本年第1回目のビギナー大会。 
天気予報どおり晴天に恵まれたものの、これまた天気予報どおりの強風でビギナーにとっては厳しい1日だったかと思います。
参加の皆様、大変お疲れさまでした。

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:細野・岡崎ペア
ランチポットジャー
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:牛島・横江ペア
元気の素アミノジェット(日本理化学薬品)
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:福澤・杉浦ペア
落ちないリップ&グロス(コラボレーション)
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:濱田・佐久間ペア
グルメセット

私はたまたま風台風の日に運よく大事な試合に勝っていい思いをした経験があり、風が好きな訳では無いですが、そんなに嫌な感はありません。
男性なら多少の風でも、力である程度はリカバーできるでしょうが、ビギナー大会参加の女性にはこの風はとても厳しいものだったかと思います。
しかし、条件は同じ。どう風と付き合うかですね。常に風を計算に入れて風を利用する事は誰でも思いますよね。ところがそうはいかない。風は気まま、強くなったり、急に止まったり、めげないことですね。気持ちをいかに平たんに持ち続けるかです。どんなスポーツでも色々な場面があります。その場面場面をどう乗り越えていくか、それには『失敗した過去は振り返らない』こと。どう頑張っても結果は変わらないし、大事なのは次のポイントだ。挽回できるとしたら、次の1本だ。これからの積み重ねだ。
テニスは上手くいかないのが常です。それが当たり前で次にチャレンジ。風の影響を楽しめたらいいですね。

今日は、大阪なおみが全豪オープンで準決勝を戦っていて、ついに伊達さんを超え日本人世界2位という歴史的な試合をTV放映していました。たまたま、コートに入っていた方はククラブハウスからの歓声が、気になって自分の試合に集中出来なかったのではないかと心配もしましたが、んーやっぱり、かなり気になっていたみたいでです。
大阪なおみも『ガマン・ガマン』で心のコントロールをましたね。
26日・土曜日は更に歴史的1日になることを願っています。頑張れ『なおみ』ファイト

デ・ポーム・ワールド航空杯

2019年1月11日金曜日

2019年1月10日大会結果

1月10日 本年初めてのワールド航空杯が開催されました。
昨日の強風もおさまり、寒さはありましたが参加者の皆様の熱気でとてもいい大会となりました。
デ・ポーム・ワールド航空杯 ワールド航空提供旅行券目録

大会に先立ち、昨年末の最終大会で見事抽選で香港2泊3日の旅行券をゲットされた島津様にワールド航空提供旅行券目録を進呈いたしました。
島津様おめでとうございます。

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:松田・龍ペア
六本木ヒルズ久徳ランチ券
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:土肥・鈴木ペア
元気の源アミノ酸 アミノジェット(日本理化学薬品)
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:中村・安岡ペア
リップ(コラボレーション提供)
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:中峰・岡部ペア
ビッグウエーブ・ハワイビール
年の初め、今年1年の目標設定には良いきっかけにもなるかと思いました。どう考えて試合に臨むか?どう練習に取り組むか?
世間でいう『ポジティブシンキング』これに限るのでは・・・・と思う。

心と体は基本一緒である。不安で放たれたショットがベストなショットになることはまず無いでしょう。気合を入れすぎてもそうかな?
気合の入れすぎってのは、まあ力みすぎというやつですね、いいことないですよね?
どう精神状態をベストに持っていくか。そしてベストな精神状態とは?
リラックスした方がいい人もいるし、少しの緊張があった方がいい人もいる。タイプによるかと思います。
試合を見ていても、楽しんで笑いをいいリラックスの材料としている人もいます。反対に真面に一球一球、気持ちを込めて相手コートに返球。タイプは分かれます。

あなたは、どちらですか?
それが分かったら、反対のことに取り組んでみたらどうですかね。
基本的な性格は代えられないので、真面目な人は真面目なやり方をするし、フランクな人はフランクに。
だからこそ、いつもの自分と違ったやり方にチャレンジ。幅を広げる。
幅を広げた中に自分のポジションを探せたらいいのでは?
今年も1年この大会を楽しんでください。

デ・ポーム・ワールド航空杯