2018年11月29日木曜日

2018年11月29日チーム戦結果

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:teameSmile
女神の林檎(お肌プルプルのプロテオグリカン入り)
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
2位:シャーリー
元気の素アミノ酸・アミノジェット
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:Hapipiness
トリュフオイル 美味しいよ
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:ハイビスカス
ハワイビール・ビッグウエーブ

11月29日、暖かいテニス日和で風も無く、最高の日でした。

今日はレベルの高い方の参加もあり見ごたえのある試合ばかり、見てる方としてはとても楽しめました。
レベル差があるときはどの様に試合運びをしたらいいだろうか?
(下から目線)

①負けて元々、開き直りでやりたい放題スカッと負ける。

②緩いボールで足元やロブで相手がいやがるように繋ぎまくる。でも負ける。

③自分の力を出しきれるように、練習してきたことに真面目に取り組む。頑張ったけど負ける。

④トリッキーな事ばかりを意識して、素人は何処打ってくるか分からない。やりにくいと言わせる。まあ、結果は負ける。

いずれにしても負けるだろう。

しかしながら、どうせ負けるなら次に繋がるようにしたい。どんな考え方でも、一生懸命やることですね。同じ時間を過ごすならプラスになるようにしたいものだ。

ゲーム慣れしないとテニスは中々勝てない。技術だけではなく経験値が勝負を左右する。強い人と対戦するのはいい経験として、蓄積して行ければ自分の課題や目標が出来るだろう。
明日また、その課題に向かって練習しよう。

一つ、私だったら基本打って勝ちたいので、70%一発勝負
30%バックのハイボレーを狙うかな?
でも力の差で負けるんだろうな。その時に悔しい思いをして頑張る源に。
あー これは昔の話。今は勝ってもも負けての酒のつまみ。