2018年6月29日金曜日

2018年6月28日大会結果

デ・ポーム・ワールド航空杯 優勝
優勝:横山・川合ペア
六本木ヒルズ久徳ランチ券
デ・ポーム・ワールド航空杯 準優勝
準優勝:小川・山口ペア
UV日傘
デ・ポーム・ワールド航空杯 3位
3位:早川・藤井ペア
薩摩酒造黒潮
デ・ポーム・ワールド航空杯 4位
4位:酒井・山口ペア
お楽しみパスタセット

昨日の強風もおさまり良いコンディションと思いきや、お昼頃からは晴天の高温、そして思ったより風も有りの参加選手には過酷なコンディション?真夏はこれどころではないと思いますが、とにかく慣れない暑さと風は厳しいものでした。参加の皆様お疲れさまでした。

足と手。

足より手の方が3倍動きが速いと言われます。それぐらい手は器用で足は中々動かない。皆さん口は動くのにね。
デ・ポーム・ワールド航空杯
手先の器用さは最終手段として大切な武器でもある。しかしながら、トップに立つには足が有ってのテクニック。
誰かがテニスは足ニスと言った人もいました。親父ギャグの延長みたいなものですが。

トッププロの最終は身体能力。テクニックはフェデラーに任せておいて、それ以外の人はナダルのように走りまくるしかない。
どちらも、尊敬する人物。
ナダルの練習を見たことのある方ほとんどいないかと思いますが、全仏オープン。ローランギャロスのすぐ近くに練習コートがある。やばい。アウトとか関係ないんです。どんなボールも全力で拾いに行く。こいつバカじゃないかと思うぐらい、拾いまくる。
日本では昔、九鬼さんというミズノのプロがいた。九鬼さんは私が打ったボールがアウトすると必ず手で止めた。えっ九鬼さん何で?練習じゃない?と言うとアウトのボールを打つことは試合ではないでしょ。確かに。俺がごめんなさいです。

が、ナダルにはどんなボールでも練習なんですね。例え、コートのラインを割っても。

2018年6月15日金曜日

2018年6月14日大会結果

デ・ポーム・ワールド航空杯
優勝 友山・岡野ペア
六本木ヒルズ 麻布久徳レストランランチ券
デ・ポーム・ワールド航空杯
準優勝 則枝・栗原ペア
折りたたみUV日傘
デ・ポーム・ワールド航空杯
3位 天野・志田ペア
薩摩酒造さくら白波
デ・ポーム・ワールド航空杯
4位 豊田・岩本ペア
中身はお楽しみ美味しいセット
各入賞者の皆様おめでとうございます。日頃の練習の成果が結果に結びついたのかと思います。

初戦、敗れた方からゲームの入りをどうしたらいいのかと?質問が有りました。人によっては、アップの時間が違う。ここでアップとは体の準備と心の準備。アップを長くとらず軽い準備運動でトップギアに入れる方はあまりいないし、怪我のリスクも高くなる。
肉体的にも、精神的にもアップにはある程度時間が必要なのが一般的だ。

万全な準備体操で精神を徐々に高め試合でベストに持っていく。
トップアスリートは音楽を聴きながらUPしている選手も多いですよね。

質問されたのはゲーム運びで入りをどうしたら?と言う事かと思いますが、ケースバイケースでしょうね。
初めにリードされるのは、精神的には厳しい。不安ばかりが頭をよぎる。このまま0-6かな?逆転できるかな?勝てるかな?
リードするためには、慎重に行くのか?リスクが有っても勝負に行くのか?難しいですね。一般プレーヤーはプロ選手と違ってミスで帰結ケースが多い。としたら、無駄なミスを減らすことは不可欠だ。自分のできることを一生懸命するしかないですね。そのできることのレベルを毎日の練習で高めていく。それが、自信となって結果に繋がるのではないでしょうか。

皆さん十分にアップしてください。怪我も怖いですからね。 そして、普段の練習で負荷をかけての練習をするのが良いかと思います。
デ・ポーム・ワールド航空杯


2018年6月1日金曜日

2018年5月31日チーム戦結果

デ・ポーム・ワールド航空杯
優勝:てるてるぼうず
商品:秘密のボトル
デ・ポーム・ワールド航空杯
準優勝:ハイビスカス
商品:ジンジャーガーデンレストランランチ・チケット
青山のレストランです
デ・ポーム・ワールド航空杯
3位:ジェイジェイ
商品:薩摩酒造 神の河スパーリング 中々美味しい
デ・ポーム・ワールド航空杯
4位:チェリーブロッサム
商品:秘密のゼリー
5月31日チーム戦が心配な天候の中開催されまいた。時折小雨も有りましたが大会には支障もなく無事終えることが出来ました。
デ・ポーム・ワールド航空杯
真面目で真剣に取り組んでいる人がいます。
どうでしょうか?
真面目=優等生。
指導者から見るとまじめな子は扱いやすいし、よく言う事をよく聞いてくれるので有り難い存在だ。しかしながら、そんなまじめな子が強くなるとは限らない。
指導者の教えより、独自の理論や適応性を持った子の方が強くなる事も多い。もちろん、その子も指導者の話を聞かない分けではないはずなので、その影響は受けてはいるはず。
ここで言いたいことは、人の言う事は良く聞く、しかしながら、自分で考える。そして判断し行動する。誰も、この決定に責任は取ってくれない。自分が全てだ。
デ・ポーム・ワールド航空杯

話は元に戻るが、真面目と見える人ほどテニスが固い。真面目だけど楽しんでいる人。失敗してもそれを楽しんだり、卑屈にならず次に備えトライする。そんなプレヤーは年をとっても、いつまでもテニスを楽しめるのかなぁ~😄

皆さん、リラックス・リラックス